TOP-事業内容

事業内容

Service

下記項目を押下すると各業務項目に移動します。

受水槽・給水設備工事

受水槽はビル・マンション・学校・病院などや一時に大量の水を使用する建物などで、水道局から水道管を通って送られてきた水をいったん貯めておく容器のことです。

建物の階層が多い場合、または一時に大量の水を使用するビル・マンションなどの建物は、このように水道局が供給する水を一度受水槽荷受け、利用者に供給します。

もし、給水設備が故障して、飲料水が供給されなくなれば、快適な日常生活を送ることが 困難になり、水道管の中が錆びたり、万が一下水と混じってしまうようなことがあれば、私たち人間は不衛生な水を口にすることになります。

その為、受水槽の大きさによって、条例や規制が定められており、定期的な清掃や水質検査を行ったうえできれいな水を皆さまに提供しています。

さらなる役割として、病院などで災害時や事故等による水道の断減水時にも、受水槽から給水源を確保することができます。

水の供給を行うだけでなく、皆さまの健康的な生活や災害時のライフラインを守る大切な役割を果たす存在なのです。

施工実績

配管設備工事

配管設備工事には、給排水配管、電気配管やガス配管、ダクト工事、冷暖房用配管、灯油配管等があり、用途によって様々な種類に分類されるため、それぞれの工事に対して専門的な知識が必要になります。

ガス管であれば、爆発や中毒といったリスクを招く可能性がある為、無資格では行うことができず、ガス機器の設置には資格が必要になり、扱いには注意が必要です。

ダクト工事とは、気体を運ぶ管のダクトを取り付ける管工事のことを指します。

おもに空調、換気、排煙などを目的として天井裏などに設置されます。

ダクトにはさまざまな種類があり、目的に応じて的確に選択しなければいけません。

このように多種多様に渡る用途をもつ配管は、人間でいう血管のような役割を担っており、心臓と様々な臓器をつなぎ、体内に血液を循環させるように、私たちのインフラを支える上で欠かせない存在なのです。

みなさんが家庭や社会で快適かつ安心な生活をおくれるよう、株式会社倉岡商会は施工を正しく行うための幅広い知識や技術を常に磨き続けています。

施工実績

衛生設備工事

配管を通して供給され、排出されていく水の出入口となるのが衛生設備です。

生活の中では、供給された水を飲んだり、お風呂やキッチンでの排水といった例があげられます。

これらに共通しているのが「衛生」に関わるということです。

これら衛生にかかわる整備を「衛生設備」と総称しています。

衛生設備は、マンション・アパートといった集合住宅だけでなく、ビルやホテルといった商業施設など、人が集まる場所には必ずあると言っても過言ではありません。

例えば、キッチンやトイレ・お風呂など、あらゆる水回りの設備において、みなさんが快適な暮らしを衛生的に築くために不可欠な工事です。

生活に大きくかかわる大切な空間だからこそ、迅速かつ丁寧に仕上げます。

施工実績

排水設備工事

皆様が家庭や社会で使用した生活排水を公共の下水道に繋ぐための排水設備は、工事が完了するとそのほとんどが床下や天井・壁や地中に隠れます。

普段目には見えない存在ですが、排水設備をきちんと整えることで水の循環が成り立ち、衛生的な水を供給するだけでなく、健康的な生活を送ることができるのです。

排水設備が老朽化してしまったり、排水管が詰まって汚水が下水道に流せなくなってしまうと、日常生活に支障をきたすどころか、不衛生な環境下で過ごすことになり、人体の健康を損なう恐れがあります。

このように、人体の健康を守るため、衛生的で快適な日常を送る為には、定期的な点検やメンテナンスが欠かせません。

普段目に見えない設備だけに、長く安心してお使いいただけるよう最大限の注意を払い、確かな技術で正確に施工します。

施工実績

お問い合わせ

Contact

事業に関するご質問やお見積り依頼・設置希望などがありましたらお気軽にご連絡ください。

お急ぎの方はお電話でのお問い合わせを
お願いいたします。